未来は我々の手に

分散型ウェブへの貢献

アプリ間およびピアツーピアを分散化できる環境を作る
KryptoX トークン クラウドセール(トークン生成イベント)に貢献することによるネットワーク

 

KryptoXは、イーサリアムネットワークを使用して生成されたKryptoPalのERC-777デジタルユーティリティトークンです。このトークンは、世界中の仮想通貨ユーザーに分配され、手数料不要の決済チャネルとロイヤルティトークン生成に使用されます。

 

当社の成功の鍵は、KryptoPalがクラウドセールの直後に市場に製品を投入し、ユーティリティトークンをいち早く普及させて、投機的な要素を排除したトークン本来の価値を生み出すことです。開発者がKyptoPalプラットフォームを使用してブロックチェーンに対応したプロジェクトを構築し、KryptoPalプラットフォームと統合されたB2Bクライアントの参加を得て、KPXユーティリティトークンのエンドユーザーと関わることで、これが実現されます。

 

KPXは、相互接続されたアプリケーション、Webサイト、POSシステム、およびデバイスのグローバルネットワーク上で手数料やサービス、製品などの支払いを行うユーティリティトークンとして使用できます。これは、ユーザーがプレミアムAPI機能にアクセスしたり、マイクロペイメントチャネルを通じて素早い取引を行うためのプラットフォームの不可欠な要素です。

 

トークンの分配

 

トークン総供給量: 1,000,000,000

ソフトキャップ: $3,000,000

ハードキャップ: $30,000,000

当社は問題を予期していませんが、コミュニティを支えるためにさらなる取り組みを進めます。ご質問やご説明が必要な際は support@kryptoPal.io にお問い合わせください。

コミュニティへの参加

  • 844 Sign Ups

KryptoPalのメリット

現在の ICO 環境においては、将来を見据えて信用と信頼性を確立する必要があります。このため、健全で長期的な投資先として、どの競合他社よりもお客様の支持にふさわしい会社でなければならないと当社は考えます。

  • KryptoPal は、世界の「クリプトバレー」として知られるスイスのツークを拠点としています。スイスを拠点することで、仮想通貨や ICO/TGE に関わる保護され成熟したビジネス環境の中で、KryptoPal は仮想通貨コミュニティからの大いなる支持と信頼を得ています。
  • スイス金融市場監査局(FINMA)は、2018年2月15日にイニシャル・コイン・オファリング(ICO)ガイドラインを発表しました。KryptoPal はそのガイドラインに従って FINMA に ICO 文書を提出しました。KryptoPal は倫理的で信頼できる投資先として、適用される規制、法律、税務上の要求事項すべてを順守するよう真摯に取り組んでいます。当局に徹底した透明性を示し、規制要件を厳格に順守するため、KryptoPal は今後の ICO に先立ち FINMA のノーアクションレター(法令適用の事前確認レター)を取得しました。
  • KryptoPal は、当社の ICO およびビジネスモデルをスイスの税務当局に開示し、タックスルーリング(税の事前確認)を受けて、より一層透明性と信頼性を高めています。さらに、当社はブロックチェーンの先駆け企業の1つとして、ツーク州のタックスルーリングを受けており、公正かつ倫理的組織であることを明確に示しています。
  • KryptoPal は、イーサリアム ERC-777 トークン標準規格とオフチェーンマイクロペイメントテクノロジーをいち早く採用しています。ERC-777 トークンの大規模な活用に向けてトークンの世界をリードしています。
  • KryptoPal の企業向けソリューションアルファ版は既に実装の準備が整っており、暮らしを変える製品でさらなる進化を目指しています。
  • 信頼されるビジネスを遂行する経験豊富なチームを擁する KryptoPal は、高度で確実なロードマップによるスムーズで包括的なソリューションを提供します。

当社のホワイトリストを発表

今なら KryptoX(クリプトX)トークンを低価格で購入できます。世界中のアプリをつなぐ当社のソリューションを利用して、毎日のショッピングやアクティビティに仮想通貨を利用しましょう。

ホワイトリストに登録する