ブロックチェーンでシームレスかつセキュアにアプリをつなぐ

ERC 777トークンと少額決済のアーリーアダプター

ユースケース

KryptoPal ソフトウェア開発キットは、ゲーム、ウォレット、電子商取引、旅行などあらゆるメジャナーなアプリケーションと簡単に統合することができ、アプリケーション内でブロックチェーン/仮想通貨を使用した決済が可能になります。

Wallet

ウォレット

金融アプリ上の仮想通貨

Money Transfers

送金

金融アプリ上での仮想通貨送金

Gaming apps

ゲームアプリ

ゲームアプリでの仮想通貨使用

eCommerce

電子商取引

仮想通貨を使用したオンラインショッピング

Mobile apps

モバイルアプリ

グローバルユーザー間の仮想通貨決済

Web-Apps

Web アプリ

グローバルな Web 決済

PoS

POS

消費者へのポイント提供

Internet of Things

IoT

IoT 上での仮想通貨決済

ウォレット

金融アプリプロバイダが KryptoPal SDK で仮想通貨ウォレットを提供する方法

独自のモバイルアプリを持つ銀行や金融サービスプロバイダが顧客に仮想通貨関連のサービスを提供する場合、SDK の統合によってあらゆる機能を簡単に利用できます。以下のサンプル画面をご覧ください。

銀行アプリはここで SDK に統合されます。

アプリが統合されると、KryptoPal ボタンが表示されます。

顧客が仮想通貨取引を実行するための様々な機能が利用できます。

モバイルアプリと送金

金融アプリプロバイダが SDK を使用して送金処理を行う方法

独自のモバイルアプリまたはウェブアプリがある銀行が、顧客に送金サービスを提供する場合、SDK の統合によってこのサービスを簡単にすることができます。以下のサンプル画面をご覧ください。

FinPay と呼ばれる銀行アプリが、KryptoPal のSDK に統合されています。

銀行の顧客 ボブは、インドのデザイナーに 1,000 ドルを送金しようとしています。

当社の SDK では、自動的に 1,000 ドルをイーサリアムに変換して送金することができます。

ボブは連絡先リストからデザイナーのラニ・パテル氏を選び、イーサリアムを送ることができます。

パテル氏は、インドで自分のウォレットアプリ PaisaPay(KryptoPal を実装)で取引を確認することができます。

パテル氏は、イーサリアムをローカル・ウォレットや法定通貨(6 万 3,000 インドルピー)に交換することができます。

ゲームアプリ

ゲームアプリで仮想通貨を利用する方法

ゲームアプリプロバイダは、SDK の統合によって、以下の仮想通貨取引機能を提供することができます。

ゲームアプリが KryptoPal の SDK と統合されます。

ユーザーはゲームをプレイするときにクレジットカードの代わりに仮想通貨を使用してポイントやその他の機能を購入することができます

ユーザーは、KryptoPal の仮想通貨トークン:KPX を新しい支払いオプションとして使用することができます。

E コマース

E コマースアプリで追加の支払方法として仮想通貨を利用する方法

E コマース アプリケーションプロバイダは、SDKの統合によって、以下の仮想通貨取引機能を提供することができます。

ナンシーは、KryptoPal を統合しているお気に入りの E コマースアプリで買い物をしています。

彼女はオンラインショッピングを終え、カートにすべての品物を追加して、支払いに進みます。

アプリは KryptoPal と統合されているため、ナンシーは仮想通貨 KPX トークンという新しい支払いオプションで支払うことができます。シンプルでしょう!

ウェブアプリ

KryptoPal を実装したアプリのユーザーがグローバルに取引する方法

ボブはアメリカに、アリスはメキシコに住んでいます。ボブは500ドルをアリスに送金します。二人とも KryptoPal を実装したお気に入りのローカルモバイルアプリを使用しているので、アプリ内で数秒で仮想通貨を送金できます。

ステップ 1: ボブがアリスへの 500 ドルの送金を開始すると、自動的に ETH(イーサリアム)相当額に換算されます。

ステップ 2: アリスは、ローカルモバイルアプリで500ドル相当額の ETH を数秒で受け取ります。

ステップ 3: アリスは、お気に入りのモバイルアプリを使用して、ETH を自分の銀行口座に振り込むことができます。ETH からメキシコペソへの変換プロセスは、アプリで行われます。

POS

中小企業がオンラインで仮想通貨を利用する方法

楽曲の支払いに仮想通貨を利用したいオンライン音楽会社は、プロセス全体を KryptoPal で完了することができます。当社が独自の非公開/公開鍵の作成をサポートします。さらに、ウェブサイトやモバイルアプリに組み込むあらゆるテクノロジーを当社が提供することで、ユーザーは音楽の購入にさまざまな仮想通貨を使うことができます。ユーザーの支払いが完了すると、オンライン音楽会社の口座に自動的に入金されます。

このオンライン企業を例に挙げてみましょう


ステップ 1
この会社は、他のソースから公開鍵を取得しています。KryptoPal は公開鍵または非公開鍵を作成しません。


ステップ 2
会社は KryptoPal SDK をオンラインアプリと統合します。


ステップ 3
会社は、仮想通貨支払い承認のために公開鍵を登録します(KryptoPal では法定通貨の支払いはできません)。


ステップ 4
ユーザーにはチェックアウト時に、仮想通貨支払いオプションが示されます。


ステップ 5
ユーザーは KryptoPal が秘密鍵情報を保存していないことを確認し、仮想通貨支払いを行うことができます。


ステップ 6
支払い/ブロックがイーサリアムネットワークによって確認されると、この会社に通知されます。KryptoPal はこのプロセスで通貨を保有しません。


ステップ 7
会社は、支払い完了を確認し、ユーザーの注文を処理します。

 モノのインターネット(IoT)

Alexa や Google Home などの自宅の IoT デバイスから商品を注文する先進的なユーザーは、デバイス上の KryptoX ボタンをクリックして素早く購入を行うことができます。